香水亭

日本料理・蒸しゃぶ・せいろ蒸し 「香水亭(カスイテイ)」

JAPANESE JAPANESE line ENGLISH ENGLISH line 繁體中文 繁體中文 line 簡體中文 簡體中文
ご予約はこちら

瓢喜 香水亭(カスイテイ)

メディア情報

「東京カレンダー」2016.7月号

  • メディア画像
  • メディア画像

東京に居ながらにして、京都の料理とおもてなしを堪能できるのが『瓢喜 香水亭 京都橋店』である。「日本料理・しゃぶしゃぶ京都 瓢喜」の姉妹店として、2015年8月、京橋にオープン。瓢喜の中でも同店は、新たなスタイルの京懐石や空間を提案。内装、音響、香、居心地の良さなど、空間を司る全てにこだわりがある。やすらぎを演出する和モダンな内装は、日本を代表は、日本を代表する建築家が手掛けたもの。ロゴデザインは、2020年に開催される東京オリンピックの大会エンブレムを担当する野老朝雄氏。銀箔をあしらい、上品でスタイリッシュな内装美に、店を訪れたが目を奪われるだろう。和装の仲居の立ち振る舞いに“ほっ”と心癒される、接待に最適な店なのである。
四季の会席料理は、旬の京の食材を使い上品な味わい、繊細な盛り付けに仕上げた五感を呼び覚ます料理。名物の『蒸しゃぶ』は、厳選した近江牛や白金豚を、京野菜を敷きつめたせいろ鍋で蒸して、自家製のポン酢や胡麻ダレでいただく。和食の真髄が感じられる心の奥にやさしく響く味だ。

-本文引用-
取材店舗 「香水亭 京橋店」

一覧へ戻る

店舗一覧