日本料理・蒸しゃぶ・せいろ蒸し 「瓢喜 香水亭(カスイテイ)」

ブログ 京橋店

五節句の一つ、重陽の節句

孟秋の候、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。本日は、重陽の節句についてお話させていただきたいと思います。

 

重陽の節句とは

重陽(ちょうよう)は、五節句の一つで、9月9日のことを指します。旧暦では菊が咲く季節であることから菊の節句とも呼ばれています。

五節句とは、江戸時代に定められた5つの式日(今でいう祝日)をいい、1月7日の人日の節句(七草粥)、3月3日の上巳の節句(桃の節句/雛祭り)、5月5日の端午の節句、7月7日の七夕の節句、9月9日の重陽の節句をさします。

古来より、奇数は縁起の良い陽数、偶数は縁起の悪い陰数と考え、その奇数が連なる日をお祝いしたのが五節句の始まりで、めでたい反面悪いことにも転じやすいと考え、お祝いとともに厄祓いもしていました。中でも一番大きな陽数(9)が重なる9月9日を、陽が重なると書いて「重陽の節句」と定め、不老長寿や繁栄を願う行事をしてきました。

今では五節句の中でも影が薄くなりましたが、五節句を締めくくる行事として、昔は最も盛んだったといわれています。

 

重陽の節句で食べるもの

 

秋の収穫祭と結びついていったため、重陽の祝い膳には秋の食材が並びます。まずは、菊です。食材として栽培された食用菊は、昔から親しまれてきたエディブルフラワー(食べられる花)で、おひたし、お吸い物、サラダなどが人気です。お刺身の盛りつけでお馴染みの黄色い菊は、見た目の美しさだけでなく、優れた抗菌作用で食中毒を防ぐ役割もあります。

 

続いては栗ご飯です。江戸時代から重陽の節句に栗ごはんを食べる習わしがあり、「栗の節句」とも呼ばれています。栗はとても栄養価が高い食材です。特に、ビタミンCとビタミンB1が多く含まれています。風邪予防や、疲労回復、美容にも効果があるとされています。

 

それから、秋茄子です。「おくんちに茄子を食べると中風にならない」と言われています。焼き茄子や茄子の煮びたしが人気のメニューとされています。茄子は食物繊維が豊富に含まれていて、鉄分、カリウム、カルシウムなどの栄養素を含んでいます。

特にポリフェノールが生活習慣病予防など、体にとてもいい働きをしてくれます。

 

栗と秋ナスを使ったレシピ

 

まず、栗ご飯の作り方をご紹介していきたいと思います。

はじめに、米を洗い、分量通りに水を入れます。生の栗なら湯がいて皮を剥いておいてください。 炊飯器に白だしと塩、栗、先ほどの米を入れ、一混ぜし最後にボーソー米油を回しかけ、炊き込みモードで炊きます。 炊き上がったらふんわり混ぜます。これで完成です。

 

つづいては、秋ナスの味噌炒めをご紹介していきたいと思います。

ナスはガクを切り落として縦4つに切り、ひとくち大の乱切りにして塩水につけ、アクを抜きます。

コンニャクは表面に斜め格子状に浅く切り込みを入れ、たっぷりの水と鍋に入れ強火にかけます。煮たったら1分ゆで、水に取って粗熱が取れたらひとくち大に手でちぎります。

ピーマンはサッと水洗いし、縦4つに切ってヘタと種を取り、ひとくち大の乱切りにしてください。

味噌、酒、砂糖、だし汁の材料を混ぜ合わせます。フライパンに分量外のサラダ油を強火で熱し、ナス、コンニャクを加えて炒めます。少し色がついてくれば、ピーマンを加えて炒め合わせましょう。先ほどあっわせた調味料を加えて、全体にからめながら炒め、器に盛れば完成です。

 

今回ご紹介した食材で料理を作り、重陽の節句を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

当店では、すき焼き、しゃぶしゃぶをはじめ、様々な旬の食材を使った料理をご用意しております。是非一度当店自慢の料理をお召しあがりになってみてはいかがでしょうか。

 

皆様のご来店心よりお待ちしております。

前へ 次へ
瓢喜 香水亭

店舗一覧

瓢嘻 香水亭 六本木本店

瓢嘻 香水亭 六本木本店

瓢嘻 香水亭 京橋店

瓢嘻 香水亭 京橋店

瓢嘻 香水亭 新橋店

瓢嘻 香水亭 新橋店

インターネット予約
ご予約はこちら

お電話でのご予約

京橋店

03-3562-8278

【営業時間】
[月〜金]
昼 11:30-14:30(L.O13:30)
夜 17:30-22:00(L.O21:00)

[土]
夜 17:30-22:00(L.O21:00)
お昼はご予約をいただきました場合は営業いたします。(6名様以上)
※但しランチメニューはございませんのでご了承ください。

※貸切宴会は応相談
※当日キャンセルの場合、キャンセル料が発生します。

ご予約はこちら
京都 瓢斗
京都 瓢喜
瓢喜の婚礼
仕出し弁当
オンラインショップ
採用情報
よくあるご質問
top