日本料理・蒸しゃぶ・せいろ蒸し 「瓢喜 香水亭(カスイテイ)」

ブログ 京橋店

実はとても美味しいアイナメ

陽春の候、皆様風邪など召されずにお過ごしでしょうか。本日は、油目についてお話させていただきたいと思います。

 

油目とは

 

目とはアイナメの事です。アイナメは全長30-40センチメートルほどだが、60センチメートルを超える個体もあるそうです。カサゴ、メバル、カジカなどと同じカサゴ目に分類されるが、アイナメはひれの棘条(とげ)が発達しないこと、背びれが1つに繋がっていること、体高が高いこと、鱗が細かいことなどが特徴と言えます。これらの特徴はクジメやホッケなど、他のアイナメ科の魚にも共通します。

体色は生息地の環境により黄、赤褐色、紫褐色など様々だが、繁殖期のオスには黄色の婚姻色が現れます。近縁種のクジメとは、尾びれが三角形に角ばっていることで区別できます。また、アイナメの側線は体側中央だけでなく背びれ、腹びれ、尻びれの根もとに計5本もありますが、クジメの側線は体側の1本だけです。南西諸島と太平洋側の一部を除く日本各地の沿岸に生息し、日本以外では朝鮮半島と黄海沿岸にも分布しています。昼行性で、岩礁帯やテトラポッド、防波堤などの陰につき、小魚や甲殻類、多毛類などを捕食しています。

産卵期は秋から冬で、オスは岩陰などにメスを誘い込み産卵させます。オスは巣に次々と複数のメスを誘い込んで産卵させるので、卵は緑褐色や赤紫色の大きな卵塊となるそうです。産卵が終わった後もオスは卵のそばに残り、敵を追い払って卵塊を守ります。孵化した稚魚は岩礁の周辺を泳ぎ回りながら成長するようですが、全長5センチメートルを超えると親魚と同じように底生生活に移ります。

 

食材としての利用と栄養素

 

晩秋から春にかけての寒い時期が旬で、最盛期は晩秋から冬です。

身は脂肪の多い白身であり、そのことから「あぶらめ」とも呼ばれます。季節により寄生虫がいることがあるので刺身などの生食は注意が必要ですが、適切に処理されていれば問題ないです。

アイナメは北海道では家庭の味として知られていますが、少しでも鮮度が落ちてしまうと身が柔らくなってしまうため、三枚におろすのが難しく、その上、小骨も多いので、釣りたてのアイナメは刺身で食べられることもありますが、足が速いこともあり、料理店ではあまりアイナメの刺身は食べれるところはありません。煮付け、唐揚げ、潮汁、焼き物、味噌汁、干物、みりん漬け、粕漬けなどで食べられます。

アイナメに含まれる栄養の特徴として、脂肪が多くないわりには、血液中のコレステロール低下作用も期待することができる多価不飽和脂肪酸を多く含んでいます。

健康診断などで血液中のコレステロールが高いと診断されたような人には、この多価不飽和脂肪酸は健康のために摂取したい栄養素です。

 

さらに、ビタミンEやビタミンDが多く、成長を促進したり、細胞の再生を助ける水溶性のビタミンB2も多く含まれています。ビタミンEは抗酸化作用の高い栄養素で、体の酸化、つまり老化を予防する作用があり、ビタミンDは脂溶性のビタミンとしられていますが、カルシウムの吸収率を高めてくれる作用があり、丈夫な骨を作るためには必須の栄養素といえます。また、ビタミンB2は細胞の再生や新陳代謝を促進する栄養素ですが、この栄養素は特に成長期にある子供には欠かせない栄養素です。育ちざかりの子供がいる家庭では、アイナメを時々食べるのがおすすめですね。

また、ナトリウムやカリウム、リンなどの無機質も多く含まれており、葉酸なども含まれているので、妊娠中の方が食べる食材としても適しているといえます。

 

当店では、すき焼き、しゃぶしゃぶをはじめ、様々な旬の食材を使った料理をご用意しております。是非一度当店自慢の料理をお召しあがりになってみてはいかがでしょうか。

 

皆様のご来店心よりお待ちしております。

前へ 次へ
瓢喜 香水亭

店舗一覧

瓢嘻 香水亭 六本木本店

瓢嘻 香水亭 六本木本店

瓢嘻 香水亭 京橋店

瓢嘻 香水亭 京橋店

瓢嘻 香水亭 新橋店

瓢嘻 香水亭 新橋店

インターネット予約
ご予約はこちら

お電話でのご予約

京橋店

03-3562-8278

【営業時間】
[月〜金]
昼 11:30-14:30(L.O13:30)
夜 17:30-22:00(L.O21:00)

[土]
夜 17:30-22:00(L.O21:00)
お昼はご予約をいただきました場合は営業いたします。(6名様以上)
※但しランチメニューはございませんのでご了承ください。

※貸切宴会は応相談
※当日キャンセルの場合、キャンセル料が発生します。

ご予約はこちら
京都 瓢斗
京都 瓢喜
瓢喜の婚礼
仕出し弁当
オンラインショップ
採用情報
よくあるご質問
top